福井の土地査定に必要な書類とは

   

不動産会社に査定を依頼する場合、数枚の書類を提出しなければなりません。ネットで査定を依頼するときには不要なことも多いですが、売却までには必要となるので、早めに準備しておくようにしましょう。
売却を希望する土地の所在地や面積、所有者などの基本情報が記載されている登記簿謄本は、法務局で入手できます。登記済権利書または登記識別情報は、所有者しか取得できない重要な書類です。売買の際には必ず必要となるので探しておきましょう。事務所に出向いて査定を依頼する場合には、公図や測量図などの図面を持参することがおすすめです。
土地の基本情報がわかる書類に加え、身分証明書や印鑑証明書など売主の本人確認書類も必要になります。共有名義の場合には、すべての名義人について確認書類が必要です。本人確認書類は発行から3ヶ月以内のものが好まれます。

あれば提出したい書類

不動産会社に福井の土地査定を依頼する際、必ずしも必要と言うわけではありませんが、あれば提出したい書類もあります。
所有者に毎年送られてくる固定資産税納税通知書には課税明細書が同封されており、その年の土地の評価額が記載されています。査定に役立つので、あれば持参したいところです。
福井で土地を売却する場合には、境界が画定しているかどうかは重要なポイントになります。測量図や境界確認書がないと測量・境界画定が必要となり、売却に時間がかかる可能性があるため注意が必要です。境界を証明する境界証明書があれば、提出しておくことをおすすめします。
周辺環境がわかる鳥瞰図、購入時の売買契約書なども、あれば持参したい書類のひとつです。より詳しい情報を提供することで担当者の業務がやりやすくなれば、売却がスムーズに進みます。福井の土地を売却することを決めたら、情報収集と同時に書類整理に取り掛かりましょう。

書類を提出するときの注意点

必要書類の中には、不動産会社が集められるものも少なくありません。登記簿に記載されている内容はオンライン公開されており、所在地がわかればインターネット経由で閲覧することも可能です。必要な書類が見当たらない場合でも、不動産会社に相談してみましょう。
複数の業者に依頼する場合には特に注意する必要があります。提出する書類が違えば、査定額も違ってくる可能性が高くなります。査定額を比較したいときは、できるだけ時間を空けずに同じ書類を渡して査定してもらうことが大切です。

ピックアップ記事

福井の土地査定を依頼する不動産会社の選び方

福井の土地を売る方法には、個人間売買と不動産会社に仲介を依頼する方法の2種類があります。個人間売買は、売却価格が決定したら交渉、契約書などの書類作成などの手続きをすべて自分で行わなければなりません。税...

不動産会社に相談する福井の土地査定

福井の土地がいくらで売れるかは、近隣の相場からある程度予想できます。折り込みチラシやインターネットの不動産サイトなどで物件情報をチェックして、相場感を養っておくことが大切です。相場に加えて査定の仕組み...

土地を福井で査定する方法とは

福井の土地を査定する方法は、現地調査の有無により2種類にわけられます。簡易査定とは物件を見ずに価格を見積もる方法です。国土交通省が定める公示地価、国税庁が発表する路線価などをもとに、類似の売却事例を参...

福井の土地査定に必要な書類とは

不動産会社に査定を依頼する場合、数枚の書類を提出しなければなりません。ネットで査定を依頼するときには不要なことも多いですが、売却までには必要となるので、早めに準備しておくようにしましょう。売却を希望す...