Press "Enter" to skip to content

クレジットカードと支払い方法

クレジットカードでは、その特徴として支払い方法を選べるということがあります。これはけっこう重要で、一括払いかリボ払いかということですが、それぞれ利用した時に選ぶことができますので便利です。使用者には一括払いが負担が少なくて良いのですが、リボ払いでも繰り上げ返済ができますので、それを見越して、一括で返済できるような場合まで、少ない返済で支払い続けるという方法もあります。また金利負担を負うことが出来る場合では、少ない金額の支払ですむリボ払いで、続けて支払いをしていくということも可能です。そのように支払いを色々な方法でできるということが、クレジットカードのもう一つのメリットということになります。その分リボ払いでは借金を先送りにするという意味にもなりますので、そのことは注意して利用するということが大切になります。

クレジットカードと支払いと金利

クレジットカードは非常に便利なアイテムですが、当然無料奉仕ではないわけで、企業が利益を出しながら、その便利なアイテムを使わせてもらえるということですので、その点での知識も必要になります。多くの人達が利用すれば、宣伝効果も出てきますし、発行している企業の知名度やイメージも上がります。そのようなメリットもありますが、主なメリットとしては、金利の収入でしょう。ショッピングをしても一括払いの場合には金利はつきませんから、それが一番良い支払い方法で、支払いも1ヶ月以上後で支払えば良いということになりますが、リボ払いなどでは金利の問題が出てきます。それでクレジットカードを利用する時でも、この金利負担が少ないカードを利用するということも有効なテクニックになります。そのことも意識しておくということが良い方法でもあります。

クレジットカードと金利の意味

クレジットカードを利用する場合には、支払いがリボ払いの場合に金利がつきます。これがけっこう高い場合もありますので、その確認をして、金利を安くしてくれているクレジットカードを選ぶということがポイントということになります。銀行金利などでは、今は殆ど利子が無いようなものですが、それに比べるとショッピングでも、キャッシングでも相当高い金利のクレジットカードもあります。しかし例えばポイント等やその他の特典が付いていると、それを相殺して見れば、金利が安くなっているのと同じことになる場合もあります。ですので、それらの金利をお金に替えた金額をどれだけ少なくできるかという観点から見て、利用するカードを考えるということも必要になります。金利は非常に少ない数字だという印象ですが、実際は多くなる場合もあるので、現実の金額に替えてみて判断するという方法が正しいということになります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です